【必須】SEOキーワードの検索意図を読み解く。顕在・潜在ニーズを知ればOK

はじめのアイコン画像はじめ

SEOキーワードの検索意図って何?
顕在ニーズと潜在ニーズとは?

本記事は、上記のようにSEOキーワードの検索意図がわからない方のために記事を書いています。

こんにちは!ツヨシ(@24shi_web)です。

2年ほどブログを頑張れば、見える景色も徐々に変わってくると実感している私です。

私も初心者の頃はSEOキーワードの検索意図って何?と言う状態でしたが、今では検索意図の重要性を理解することができました。

記事を書く上で、検索上位を目指す上で検索意図はとても重要ですからね。

この記事を読めば、あなたもSEOキーワードの検索意図の重要性を理解し、ユーザーの満足する記事が書けるようになりますよ。

お洒落なサイトが誰でも作れる!

ブログを書くのが楽になるテーマ「SWELL」

  • 誰でも簡単にオシャレなブログが作れます!
  • WordPressの使いやすさがアップします!
  • キャッシュ機能とページ高速遷移機能で初心者も簡単にWordPressの高速化が可能です!
  • アフィリンクの一元管理機能が標準装備されてます!

\一度使うと他のテーマには戻れません!/

※実際に私の当ブログは「SWELL」を使って運営しており、大満足のテーマです!

この記事を書いてる人

溝口 剛
Tsuyoshi Mizoguchi

   

1986年生まれ 33歳 札幌在住
8年間会社員として働くも会社員としての生き方が嫌になり、フリーランスへ。現在はブログより年間1,000万円の収益を得ています。

この記事の内容

1. 【必須】SEOキーワードの検索意図を読み解く。顕在・潜在ニーズを知ればOK

さて、早速この記事の主張からお話すると、SEOキーワードの検索意図を理解することが大事です。

なぜなら、検索意図を理解し、検索意図の答えとなる内容の記事を書くことで、検索上位を獲得することに繋がり、ブログの集客UP・収益UPにつながります。

逆に言うと、検索意図を理解しなければ、検索上位を獲得すること難しく、いつまでたってもブログで稼ぐ事ができないとも言えます。

1-1. SEOキーワードの検索意図の重要性

あのSEOマーケティングで有名な会社「ウェブライダー」の著書でも以下のように言われています。

コンテンツの見やすさわかりやすさ以上に、ユーザーの「検索意図」に合った情報を集める事が大切です。

なぜなら、どれだけ魅力的なコンテンツであっても、上位表示を狙うキーワードの検索意図からズレているのであれば、検索結果で上位表示されにくくなるからです。

引用:著書「沈黙のウェブライティング」より

いかにSEOキーワードの「検索意図」を理解し、検索意図に合った記事を書くことが重要かわかったでしょうか。

ちなみに、検索意図を理解することによって、ブログ運営者も記事の書くべき内容が定まるため、コンテンツ制作がしやすくなるというメリットがあります。

なので、検索意図を理解することはユーザーにとってもブログ運営者にとっても重要なことです。

1-2. 検索意図の顕在ニーズと潜在ニーズ

「検索意図」には2種類存在しています。

  1. 顕在ニーズ:ユーザーが自身で把握しているニーズ
  2. 潜在ニーズ:ユーザーが自身で把握していないニーズ

そして、ユーザーが満足する記事とは、この2つのニーズを満たして初めて達成されます。

実例に検索意図を考えてみる

検索意図の理解は実例から学ぶのが一番早いです。

具体例として「ニキビ 治す方法」のキーワードで考えてみます。

顕在ニーズ

はじめのアイコン画像はじめ

ニキビを治すためにはどうしたら良いの?おすすめの方法が知りたい。

記事に書くべき事→顔を清潔に保ち、生活習慣・食生活を整え、肌のターンオーバーを促す。さらに治療用クリームをつけると良い。

潜在ニーズ

はじめのアイコン画像はじめ

ニキビに効果的なクリームやサプリメントがあるなら知りたいな…。

記事に書くべき事→ニキビ治療におすすめのクリーム・サプリメントを紹介

もう一つ具体例「ハワイ 時間 飛行機」と言うキーワード

顕在ニーズ

はじめのアイコン画像はじめ

ハワイに行くまでの飛行機に乗っている時間は?どれくらい?

記事に書くべき事→約7時間から8時間程度

潜在ニーズ

はじめのアイコン画像はじめ

]約8時間も飛行機の中でどうやって過ごせばよいの…。長時間移動したことなくて…。

記事に書くべき事→機内で快適に過ごすおすすめグッズ・暇つぶし方法の紹介

顕在ニーズ

実例からもわかる通り、顕在ニーズは、ユーザーが自身で把握しているニーズなので、SEOキーワードから連想できる意図のことです。

ハワイ 時間 飛行機」の顕在ニーズは、

「ハワイまでどれくらい飛行機に乗っているの?」が顕在ニーズの正解です。

実際にGoogleの検索結果を見てみてみます。

すると、「ハワイに行くための飛行時間」について紹介されているサイト(ブログ)が上位表示されているのがわかります。

つまり、「ハワイ 時間 飛行機」の検索意図を満たすためには、「ハワイに行くための飛行時間」を書けばOKということです。

潜在ニーズ

潜在ニーズは、ユーザーが自身で把握していないニーズであり、顕在ニーズの先にあるニーズのことです。

そして、潜在ニーズにはユーザーによって異なるため、記事を書く時に読者設定を行うことが重要になってきます。

ちょっと、わかりづらいですよね…。

ハワイ 時間 飛行機」の潜在ニーズは、

「約8時間も飛行機の中でどうやって過ごせばよいの…。」

というニーズは一つの正解ですが、絶対的なものではないです。

  • 「8時間…時差ボケとか大丈夫かな…」というニーズの人もいますし、
  • 「8時間…子供が騒いだりしたら心配…」という子を持つ人のニーズもあります。

つまり、潜在ニーズは設定した読者によって変わるため、潜在ニーズを考えるためには読者設定(ペルソナ設定)が重要だということです。

SEOマーケティングでは、読者を絞ることが重要視されていますが、読者を絞る理由は潜在ニーズを明確化させるためでもあるのです。

結論:記事では検索意図(顕在ニーズと潜在ニーズ)を満たすことが重要

検索意図を満たすことが重要とお話してきましたが、詳しく言うと顕在ニーズと潜在ニーズの双方を満たすことが重要です。

ハワイ 時間 飛行機」を検索するユーザーに対して

「8時間です。」

と回答する記事は90点です。

ハワイ 時間 飛行機」を検索するユーザーに対して

「8時間です。

ハワイまでは長時間の移動になるので楽な服装で、

さらにスマホにお気に入りの映画を入れておくと時間を潰せて快適な空の旅になりますよ。」

と回答する記事は120点です。

検索意図を満たし、ユーザーのためになる記事は後者であり、Googleが評価するのも後者です。

2. 【SEO攻略】アクセスUPにつながる検索意図を満たす記事の書き方

はじめのアイコン画像はじめ

じゃあ、実際に検索意図を満たす記事はどのように書けばよいの?

結論からお話すると、検索意図を満たす記事を書くには以下の3つの手順を踏めばOKです。

記事を書く手順
  1. キーワードの設定
  2. 顕在ニーズの把握
  3. 読者設定・潜在ニーズの把握

2-1. キーワードの設定

まずは、キーワードの設定です。

キーワードは記事のお題(テーマ)になる部分です。

キーワードが決まらなければ、読者の悩みを考える段階にはいけませんので、まずはキーワードを考えます。

この記事のキーワード設定でお話すると「SEOキーワード 検索意図」のようなキーワードですね。

SEOのキーワード選定方法については以下の記事でお話していますのでご参考までに。

2-2. 顕在ニーズの把握

SEOキーワード 検索意図」の顕在ニーズは、

「SEOキーワードの検索意図がわかるようになりたい。」です。

これに対しての記事の内容は、検索意図を読み取るテクニックを伝えればOK!

読者の顕在ニーズは、SEOキーワードを見れば大体予測がつきます。

難しく考えなくてOKです。

ニキビ 治す方法

→ニキビを治す方法が知りたいんだな。

ハワイ 時間 飛行機

→ハワイ行きの飛行時間が知りたいんだな。

もし、読者の顕在ニーズがわからない方は、実際にGoogleで検索し、検索結果を分析してみましょう。

Googleが現在上位表示させているサイトは、読者の顕在ニーズを解決する内容になっている可能性が高いのでヒントとなりますよ。

2-3. 潜在ニーズの把握

SEOキーワード 検索意図」の潜在ニーズを把握する前に、読者を設定します。

先程もお話した通り、潜在ニーズは読者によって変わるからです。

私がこの記事で想定した読者は、

「ブログ・サイトを制作している人。ブログ・サイトで集客または収益を上げたい人」です。

次になぜその想定した人がそのキーワードを検索したのかを考えていきます。

  • SEOキーワードの検索意図を把握して、ブログ・サイトの集客UP(収益UP)したい
  • SEOキーワードの検索意図を満たした記事を書きたい

つまり、ブログ集客UPにつながる検索意図を満たした記事の書き方を教えてあげればOKです。

ここでのポイントは、その読者が「Why(なぜ)検索したの?」と考えることです。

この記事のアウトライン(目次)を見てみると…

  1. 【必須】SEOキーワードの検索意図を読み解く。顕在・潜在ニーズを知ればOK
  2. 【SEO攻略】アクセスUPにつながる検索意図を満たす記事の書き方

目次が出来上がれば、あとはそれに沿って文章を書き進めればOKです。

さらにより実践的に記事の書き方については以下の記事で解説していますので参考にしてみてください。

いかがですか?あなたの検索意図は満たされたでしょうか?

まとめ

今回は、SEOキーワードの検索意図の重要性についてお話してきました。

検索意図を理解し、検索意図の答えとなる内容の記事を書くことで、検索上位を獲得することに繋がり、ブログの集客UP・収益UPにつながります。

なので、あなたがブログ集客UPさせたいという目的でこの記事を読んでくれているのであれば、検索意図の理解は必須ですよ。

【PR】現役ブロガーの実践ノウハウをこっそり教えちゃいます。

当サイトでは、私が月7桁稼ぐまでに至ったノウハウ・現在実践しているノウハウを「ツヨシウェブSHOP」で有料コンテンツとして販売しております。実際にブログで月7桁稼いだ実績を持っており、また現在もブログ収益で生活をしていますので情報の信頼性は高いと感じています。

しかし、有料コンテンツで提供している情報は「楽して稼ぐ!」というものにはなっておらず、これから私と同じようにブログ・発信者として生活していきたい方に向けて書いておりますので「継続的に作業できる方のみ」ご購入いただければ幸いです。

また、コンテンツには自信を持って提供させて頂いておりますので、もし購入後ご不満がございましたら「返金対応」させて頂きます。

月7桁をを達成したサイト設計方法です!

初心者のための「サイト設計方法」月7桁を実現するブログの作り方を解説。

  • 見込み客→キーワード選定→サイト導線が重要。
  • 「成約から近い見込み客」の考え方について解説。
  • 狙うべきキーワードについて解説。
  • サイト導線の考え方について解説。

\月7桁を達成したサイト設計方法が学べます!/

初心者のための「サイト設計方法」月7桁を実現するブログの作り方を解説。
  • 見込み客→キーワード選定→サイト導線が重要。
  • 「成約から近い見込み客」の考え方について解説。
  • 狙うべきキーワードについて解説。
  • サイト導線の考え方について解説。

\月7桁を達成したサイト設計方法が学べます!/

初心者のための「サイト設計方法」月7桁を実現するブログの作り方を解説。
  • 案件を選ぶ際の7つのポイントが学べます。
  • 購入されやすい商品の特徴。
  • 案件選びで重要な見るべきポイント。
  • 案件を取り組む際に確認すべき事項。

\アフィリ案件を選ぶ秘訣が学べます!/

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事の内容
閉じる