【誰でも簡単】mixhostでWordPressブログを開設する手順を詳しく解説

はじめのアイコン画像はじめ

WordPressの開設って難しそう…。
初心者でもmixhostにWordPressを開設できる?
mixhostでWordPressブログを開設する流れが知りたい。

本記事では、上記の疑問を解決していきます。

この記事を読みながら作業すれば、初心者の方でも簡単にmixhostでWordPressブログを開設することができますよ。

アフィリエイトにおすすめです!

低価格の高速サーバー「mixhost」

  • 880円〜と月額料金が安いです。
  • 使用量が割当られている次世代型共用レンタルサーバーです。
  • WEBサーバーにnginxよリも速いLiteSpeedを採用。
  • 高性能なので初心者でも速い表示速度を実現できます。

\今なら30日間の返金保証付きです/

※私も実際に「mixhost」を利用してブログを運営しています。

この記事を書いてる人

溝口 剛
Tsuyoshi Mizoguchi

   

1986年生まれ 33歳 札幌在住
8年間会社員として働くも会社員としての生き方が嫌になり、フリーランスへ。現在はブログより年間1,000万円の収益を得ています。

この記事の内容

1. 【誰でも簡単】mixhostでWordPressブログを開設する手順を詳しく解説

さて、早速ですがmixhostでWordPressブログを開設する手順は以下の7つです。

WordPress開設の手順
  1. mixhostに申込・契約
  2. 独自ドメインの取得
  3. mixhostに独自ドメインを登録
  4. 独自ドメインのネームサーバーを変更する
  5. mixhostでSSL化が完了したか確認する方法
  6. WordPressをインストール
  7. 【補足】WordPressのURLを「https」へ(SSL化)

WordPress(ブログ)の開設は「家」に例えるとわかりやすいかなと思います。

それでは、具体的にWordPressブログを開設する手順を一つずつ解説していきます。.

また、アフィリエイトの始め方から知りたい方は以下の記事をご覧ください。

1-1. mixhostに申込・契約

まず、はじめにmixhostのサーバーを契約していない方は、公式HPにて申込・契約をしましょう。

\30日間返金保証付きで安心!/

コスパ最強の高速サーバー!
初心者でも速い表示速度のブログが作れる!

1-2. 独自ドメインの取得

次に、独自ドメインを取得していきます。

もう既に取得している方はOKですが、まだ取得していない方はドメイン販売サイトで取得しましょう。

以下の3サイトで取得すれば間違いないです。

ドメイン販売サイト

ぶっちゃけ、ドメインはどこで取得しても同じです。

なので、こだわりがなければ「お名前.com」で取得すればOKです。

アフィリエイトのドメインの取得サイト・決め方について詳しく知りたい方は以下の記事を参照ください。

1-3. mixhostに独自ドメインを登録

独自ドメインを取得したら、mixhostとドメインを紐づける作業です。

まずは、サーバーmixhostに取得した独自ドメインを追加・登録をします。

mixhostの「マイページ→cPanel」にログイン

手順は有効なサービスを選択し、左側に表示されているメニューから「cPanel」を選択します。

「アドオン ドメイン」を選択

cPanel内の「ドメイン(見出し)→アドオンドメイン」を選択します。

取得した独自ドメインを入力する

以下の内容を入力します。

  • 新しいドメイン名→取得した独自ドメインを入力
  • サブドメイン→自動入力(そのままでOK)
  • ドキュメントルート→自動入力(そのままでOK)

ちなみに、日本語ドメインを取得した方は「Punycode」で入力してください。

例)アフィリエイト.comと言う日本語ドメインの場合→「xn--cckcdp5nyc8g.com」となる

日本語ドメインを「Punycode」に変換するにはこちらのサイトが便利です。

ドメインを正しく入力したら「ドメインの追加」を選択し、完了です。

ちなみに、mixhostでは独自ドメインを追加し、ドメイン側のネームサーバーを変更すればで自動で無料SSL化がされますので、余計な設定は必要ありません。

1-4. 独自ドメインのネームサーバーを変更する

こちらも、サーバーとドメインの紐づける作業です。

独自ドメインのネームサーバーを変更します。

この作業は、独自ドメインの取得先サイトのマイページで行います。

ここでは、私が利用しているお名前.comを例にしてご説明します。

お名前.comの「マイページ→ネームサーバーの変更」を選択

まずは、お名前.comのマイページにログインし、メニューの中から「ネームサーバーを変更」を選択します。

登録情報の確認を行う

ドメイン一覧の下に「ご登録情報に変更・相違はありませんか?」と表示されているので、「登録情報は正しいので、手続きを進める」を選択します。

タブ「他のネームサーバーを利用」を選択し、mixhostのネームサーバーを入力

上記の手順を行うと登録確認の表示が消えるので、タブ「他のネームサーバーを利用」を選択します。

そして、ネームサーバー情報の入力画面にmixhostのネームサーバーを入力していきます。

mixhostのネームサーバーは以下の通りです。

ネームサーバー1: ns1.mixhost.jp
ネームサーバー2: ns2.mixhost.jp
ネームサーバー3: ns3.mixhost.jp
ネームサーバー4: ns4.mixhost.jp
ネームサーバー5: ns5.mixhost.jp

引用:help.mixhost.jp

変更するドメインにチェックを入れ完了

ネームサーバーを変更したいドメインを一覧から選択し、チェックボックスにチェックを入れます。

そして、「確認画面へ進む」を選択し、入力したネームサーバー・ネームサーバーを変更するドメインに間違いがなければ「設定する」をクリックし完了です。

お名前.comのネームサーバー変更の設定方法については、以下の記事で解説していますのでご参考までに。

1-5. mixhostでSSL化が完了したか確認する方法

mixhostでは「ドメイン設定→ネームサーバー変更」を行えば自動で無料SSL化されます。

そして、mixhostではSSL化が完了したか確認する方法がありますので、そちらについて解説していきます。

ドメイン取得サイトのマイページでネームサーバーを変更しないと、SSL化はされません。

mixhostのcPanel内の「セキュリティ→SSL/TLS Status」を選択

mixhostへドメインを設定し、ネームサーバーを変更したら、cPanel内の「セキュリティ→SSL/TLS Status」を選択します。

登録したドメインがSSLが完了しているか確認

SSL化が完了している場合は、以下の表示になっています。

SSL化が完了していない場合は、以下の表示になっています。

SSL化を少しでも早めたいのであれば、SSL化が完了していないドメインにチェックを入れて、「Run AutoSSL」を選択しましょう。

すると、SSL化が優先的に始まります。

この作業をする事によってSSL化される時間が短縮されるのでおすすめです。

また、SSLの設定反映までに最大24〜72時間程度かかる場合があるので完了するまでじっと待ちましょう。

1-6. WordPressをインストール

そして、mixhostに登録したドメインのSSL化が終了したらWordPressをインストールしていきます。

mixhostのWordPressのインストールは、同じくcPanelから簡単に行うことができます。

cPanelを一番下までスクロールすると「SOFTACULOUS APPS INSTALLER(見出し)→WordPress」があるので選択します。

mixhostのWordPressのインストール方法は以下の記事で詳しく解説していますので、参考にしてください。

1-7. 【補足】WordPressブログのURLを「http→https」(SSL化)

最後にURLのSSL化についてです。

ちなみに、私の記事の内容の手順でWordPressをインストールを行っていれば、すでにURLのSSL化は完了しているので何もしなくてOKです。

SSL/TLSって何?

SSL(Secure Sockets Layer)とTLS(Transport Layer Security)は、いずれもインターネット上でデータを暗号化して送受信する仕組み(プロトコル)です。

個人情報やクレジットカード情報などの重要なデータを暗号化して、サーバ~PC間での通信を安全に行なうことができます。

引用:www.sslcerts.jp

簡単に説明すると、SSL化されているサイトは安全に利用できるサイトということです。

またWordPressブログのSSL化については、SEOにも影響を及ぼす要素であると2014年8月・2015年12月にGoogleが正式発表していますので、必ず行いましょう。

HTTPS をランキング シグナルに使用します

ユーザーがもっと安全にサイトを閲覧できるよう、すべてのサイト所有者の皆様に HTTP から HTTPS への切り替えをおすすめしたいと考えています。

引用:webmaster-ja.googleblog.com

HTTPS ページが優先的にインデックスに登録されるようになります

検索結果での HTTPS URL の掲載順位を若干引き上げる取り組みにも着手しました。

引用:webmaster-ja.googleblog.com

さて、WordPressブログのURLを「http→https(SSL化)」へ設定する方法ですが、

WordPressのSSL設定手順
  • WordPress管理画面にログイン
  • 設定→一般
  • URLを「http://」→「https://」へ変更

上記の作業でOKです。

ちなみにこれが関係するのは、mixhostでWordPressインストールする際に以下のプロトコルの選択で「http://」を選択している方です。

また、mixhostでWordPressブログをSSL化する詳細な方法は以下の記事で解説しておりますのでご覧ください。

1-8. mixhostへのWordPressブログの開設完了

以上の手順でmixhostへのWordPressブログの開設は完了となります。

WordPressは、はじめ非常に使いづらいと感じるかもしれませんが、たくさん使って、慣れることが大事です。

WordPressで新規記事をたくさん投稿していきましょう。

まとめ

今回は、mixhostでWordPressブログを開設する手順を解説してきました。

WordPress開設の手順
  1. mixhostに申込・契約
  2. 独自ドメインの取得
  3. mixhostに独自ドメインを登録
  4. 独自ドメインのネームサーバーを変更する
  5. mixhostでSSL化が完了したか確認する方法
  6. WordPressをインストール
  7. 【補足】WordPressのURLを「https」へ(SSL化)

上記の7つの手順を行うことで、だれでも簡単にmixhostにWordPressブログを開設することができますよ。

是非、この記事を参考にしていただき、mixhostでWordPressブログを始めてみましょう。

アフィリエイトにおすすめのレンタルサーバー3選

アフィリエイトで稼ぐためには「ブログの表示速度」はとても重要です。なぜなら、3秒以上ブログの読み込みに時間がかかると約40%以上のユーザーが離脱すると言われており、Googleは「表示速度は収益に等しい」との見解を示しているからです。

そのため「ブログの表示速度」を向上させるために、速いレンタルサーバーを選ぶことがとても重要だという事です。そして具体的には、以下の3つのレンタルサーバーから選ぶのがおすすめです。

アフィリエイトにおすすめです!

低価格の高速サーバー「mixhost」

 (4.5)

  • 最安880円〜/月とコスパ最強です。
  • 使用量が割当られている次世代型共用レンタルサーバーです。
  • WEBサーバーにnginxよリも速いLiteSpeedを採用。
  • 高性能なので初心者でも速い表示速度を実現できます。

\今なら30日間の返金保証付きです/

※私も実際に「mixhost」を利用してブログを運営しています。

低価格の高速サーバー「mixhost」

 (4.5)

  • 最安880円〜/月とコスパ最強です。
  • 使用量が割当られている次世代型共用レンタルサーバーです。
  • WEBサーバーにnginxよリも速いLiteSpeedを採用。
  • 高性能なので初心者でも速い表示速度を実現できます。

\今なら30日間の返金保証付きです/

※私も実際に「mixhost」を利用してブログを運営しています。

GMOの高性能サーバー「ConoHa WING」

 (4.5)

  • ドメインとセットで最安800円〜/月で利用可能です。
  • サーバー速度性能が高いです。
  • mixhostと同じ使用量が割り当てられている「リザーブドプラン」がある。
  • 東証一部上場企業GMOが運営する安心感。

\今ならドメインセットで初月無料/

※有名なブロガーも多く利用しています。

ブログ入門の定番サーバー「Xserver」

 (4.0)

  • 最安900円〜利用する事が可能です。
  • サーバーの安定性に定評があります。
  • 初心者にも使いやすい管理パネルが魅力です。
  • 独自のサイト高速化システムがあります。

\今なら10日間お試し利用が可能です/

※私も実際に「mixhost」の前に利用していました!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事の内容
閉じる