mixhostとスターサーバーで迷う必要がない理由【価格で決めると失敗します】

はじめのアイコン画像はじめ

mixhostとスターサーバーならどちらがおすすめ?

本記事では、上記の疑問にお答えしていきます。

こんにちは!ツヨシ(@24shi_web)です。

現在、私は専業ブロガーとして活動し、レンタルサーバーはこれまでXserver・FUTOKA、そして現在のmixhostの3社を利用してきました。

さて、低価格帯でクラウド型高速レンタルサーバーを提供しているスターサーバーとmixhostを比べている人もいるでしょう。

この記事を読めば、mixhostとスターサーバーで選ぶべきサーバーがはっきりしますよ。

アフィリエイトにおすすめです!

低価格の高速サーバー「mixhost」

  • 880円〜と月額料金が安いです。
  • 使用量が割当られている次世代型共用レンタルサーバーです。
  • WEBサーバーにnginxよリも速いLiteSpeedを採用。
  • 高性能なので初心者でも速い表示速度を実現できます。

\今なら30日間の返金保証付きです/

※私も実際に「mixhost」を利用してブログを運営しています。

この記事を書いてる人

溝口 剛
Tsuyoshi Mizoguchi

   

1986年生まれ 33歳 札幌在住
8年間会社員として働くも会社員としての生き方が嫌になり、フリーランスへ。現在はブログより年間1,000万円の収益を得ています。

この記事の内容

1. mixhostとスターサーバーで迷う必要がない理由

まず、結論からお話しするとスターサーバーよりもmixhostの方が速さ性能が優れているからです。

2社の大きな速さ性能の違い
  1. mixhost:LiteSpeed+LSAPI
  2. スターサーバー:nginx+CGI

サーバーの速さ性能は圧倒的にmixhostの方が高いです。

うーん…正直、この時点で迷う必要はないかなと…。

やはり、アフィリエイト・ブログ運営においてサーバーの速さは命ですからね。

残念ながら、スターサーバーのメリットは「安さ」のみですが、サーバー選びは価格だけで決めると必ず失敗しますので注意してくださいね。

それでも、まだスターサーバーを契約したいという方のために、mixhostをスペックを比較検証していきます。

\30日間返金保証付きで安心!/

コスパ最強の高速サーバー!
初心者でも速い表示速度のブログが作れる!

2.mixhostとスターサーバーのスペック比較表

比較する項目は「ブログ用レンタルサーバーの選び方」でもお話している9項目です。

さて、mixhostとスターサーバーのスペック比較表は以下の通りです。

比較項目mixhost
(スタンダード)
スターサーバー
(スタンダード)




OSCloudLinuxLinux
RAID構成RAID10RAID10
WEBサーバーLiteSpeednginx
ストレージSSDSSD
サーバーCPUXeon 36コア72スレッド非公開
PHPバージョンPHP7PHP7
PHP動作方式LSAPICGI
※ディスク容量250GB100GB
②転送量〜4.5TB/月〜4.5TB/月
③プラン変更※1
④無料SSL
⑤マルチドメイン無制限無制限
⑥WP導入
⑦メディア制限
⑧バックアップ×
⑨価格880円~400円~
⑨初期費用無料無料

※右→にスクロールすることができます。

※1 上位プランへの変更は可能ですが、下位プランへの変更は不可。

mixhostとスターサーバーの大きな違いは以下の5つです。

mixhostとスターサーバーの違い
  1. WEBサーバーが異なる(速さ性能)
  2. PHP動作方式が異なる(速さ性能)
  3. 転送量が異なる
  4. メディア制限が異なる
  5. バックアップの有無が異なる

具体的に一つずつ解説していきます。

2-1 WEBサーバーが異なる(速さ性能)

まず一つ目が、速さ性能に関わる「WEBサーバー」の違いです。

mixhostは「LiteSpeed」を採用しており、スターサーバーは「nginx」です。

「LiteSpeed」と「nginx」の性能評価については、LiteSpeed Technologies社の調査データが参考になります。

青色のグラフがLiteSpeed、緑色のグラフがnginxです。

この結果から、サーバー性能順は以下の通りとなります。

LiteSpeed>nginx>Apache

つまり、スターサーバーよりも、mixhostの方が高性能WEBサーバーを採用しているということです。

参考:LiteSpeed、Nginxより高速なベンチマーク結果公開

2-2.PHP動作方式が異なる(速さ性能)

PHP動作方式も、速さ性能に関わる指標の一つです。

mixhostは「LSAPI」を採用しているのに対し、スターサーバーは「CGI」です。

PHP動作方式の性能は以下の順で高いといわれています。

LSAPI>FastCGI≒モジュール>CGI

このことから、PHP動作方式も「mixhost」の方が高性能であるということです。

以上、サーバーの速さ(処理速度)は「mixhost」の方が優秀であるということです。

2-3.転送量が異なる

※2020年3月現在、スターサーバーの転送量は大幅に改善され、転送量についてはmixhostを同等のスペックを誇っています。

スターサーバーは以前まで転送量がマジで低かったです。

ですが今は以下の通り、転送量はなかなかのスペックを誇っております。

mixhostスターサーバー
エコノミー:126円
(転送量:1.5TB/月)
ライト:200円
(転送量:3.0TB/月) 
スタンダード:880円
(転送量:4.5TB/月
スタンダード:400円
(転送量:4.5TB/月)
プレミアム:1,780円
( 転送量:5.5TB/月
プレミアム:1,000円
(転送量:6.0B/月)
ビジネス:3,580円
転送量:6.0TB/月
ビジネス:3,000円
(転送量:6.0TB/月)
ビジネスプラス:7,180円
(転送量:8.0TB/月
エンタープライズ:14,380円
( 転送量:10.0TB/月

しかし、残念なことに転送量6.0TB/月がアッパーとなっており、それ以上を超えるサイト運営ができないという事です。

まぁ、恐らく6.0TB/日を超えるサイトとは400万PV/月くらいになるのでほとんどの方が大丈夫かと思いますが。

ただ、転送量6TB/月以上のプランがない事はデメリットです。

2-4.メディア制限が異なる

mixhostは「出会い・アダルト系OK」に対して、スターサーバーは「出会い・アダルト系NG」です。

しかし、メディア制限については人それぞれ取り組むジャンルが異なりますので、全ての人にとって必ずしもデメリットとは言えません。

ただ、mixhostを契約すれば全ての案件に取り組めるのは非常にありがたい点だと個人的には考えています。

2-5.バックアップの有無が異なる

mixhostは「14日間バックアップ」があるのに対し、スターサーバーは「バックアップ」がありません。

WordPressを運営していると表示がいきなり真っ白になったり、プラグインを更新したらWordPressの表示がおかしくなったなどのトラブルに見舞われることがあります。

そんな時に、レンタルサーバーにバックアップファイルがあるとすぐに復元することができるので、WordPressブログ運営を行う人にとっては重要な要素です。

なので、この点もスターサーバーよりもmixhostの方が優れているということです。

【結論】スターサーバーを選ぶ理由は特になし。mixhostがおすすめ!

以上、mixhostとスターサーバーの違いをご紹介しました。

冒頭でもお伝えした通り、スターサーバーを選ぶ理由は特にないです。

サーバーの速さ性能がmixhostの方が高いからです。

収益を目的とするアフィリエイトブログのためのサーバー選びであればなおさらおすすめできません。

遅いサーバーを使うということは、収益損失につながりますからね。

なので、mixhostとスターサーバーで迷っているなら、私はmixhostをおすすめしますよ。

\30日間返金保証付きで安心!/

コスパ最強の高速サーバー!
初心者でも速い表示速度のブログが作れる!

3.アフィリエイトにおすすめのレンタルサーバーは3択です!

数多くのレンタルサーバーがありますけど、ぶっちゃけアフィリエイトにおすすめなのは以下の3つのレンタルサーバーです。

アフィリにおすすめレンタルサーバー
  1. mixhost:高スペック&高速レンタルサーバー
  2. XSERVER:安定の使いやすい管理画面が魅力
  3. ConoHa WING: GMOが手掛ける高速レンタルサーバー

私が利用しているmixhost以外であれば、間違いなくConoHa WINGがおすすめです。

理由はWEBサーバーにLiteSpeedを採用してはいないものの、PHP動作方式にmixhostと同じlitespeed社の「LSAPI」を採用しているので、サーバーの速さはXserverよりも上だからです。

Xserverは管理画面が分かりやすく、利用者が多いというメリットはありますが個人的にはもう使う事は考えていないですね。

アフィリエイトにおすすめのレンタルサーバーをお探しの方は以下の記事も参考にしてみてください。

まとめ

今回は、mixhostとスターサーバーで迷う必要がない理由についてお話してきました。

ついつい価格が安いスターサーバーに魅力を感じてしまうのは、仕方ないことですが、価格のみでサーバーを選んでしまうと必ず失敗するので注意です。

これから、アフィリエイトブログを始めていくためのサーバー選びであれば、mixhostの880円は最低必要経費であると考えましょう。

アフィリエイトにおすすめのレンタルサーバー3選

アフィリエイトで稼ぐためには「ブログの表示速度」はとても重要です。なぜなら、3秒以上ブログの読み込みに時間がかかると約40%以上のユーザーが離脱すると言われており、Googleは「表示速度は収益に等しい」との見解を示しているからです。

そのため「ブログの表示速度」を向上させるために、速いレンタルサーバーを選ぶことがとても重要だという事です。そして具体的には、以下の3つのレンタルサーバーから選ぶのがおすすめです。

アフィリエイトにおすすめです!

低価格の高速サーバー「mixhost」

 (4.5)

  • 最安880円〜/月とコスパ最強です。
  • 使用量が割当られている次世代型共用レンタルサーバーです。
  • WEBサーバーにnginxよリも速いLiteSpeedを採用。
  • 高性能なので初心者でも速い表示速度を実現できます。

\今なら30日間の返金保証付きです/

※私も実際に「mixhost」を利用してブログを運営しています。

低価格の高速サーバー「mixhost」

 (4.5)

  • 最安880円〜/月とコスパ最強です。
  • 使用量が割当られている次世代型共用レンタルサーバーです。
  • WEBサーバーにnginxよリも速いLiteSpeedを採用。
  • 高性能なので初心者でも速い表示速度を実現できます。

\今なら30日間の返金保証付きです/

※私も実際に「mixhost」を利用してブログを運営しています。

GMOの高性能サーバー「ConoHa WING」

 (4.5)

  • ドメインとセットで最安800円〜/月で利用可能です。
  • サーバー速度性能が高いです。
  • mixhostと同じ使用量が割り当てられている「リザーブドプラン」がある。
  • 東証一部上場企業GMOが運営する安心感。

\今ならドメインセットで初月無料/

※有名なブロガーも多く利用しています。

ブログ入門の定番サーバー「Xserver」

 (4.0)

  • 最安900円〜利用する事が可能です。
  • サーバーの安定性に定評があります。
  • 初心者にも使いやすい管理パネルが魅力です。
  • 独自のサイト高速化システムがあります。

\今なら10日間お試し利用が可能です/

※私も実際に「mixhost」の前に利用していました!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事の内容
閉じる