mixhostのPHPバージョンを確認・変更する方法を解説

はじめのアイコン画像はじめ

僕はmixhostの最新のPHPバージョンを使っているのだろうか…。
PHPの確認・変更方法が知りたい。

本記事は上記のような悩みの方に向けて記事を書いています。

こんにちは!ツヨシ(@24shi_web)です。

私はブログ歴が約3年で、レンタルサーバーはこれまでXサーバー・FUTOKA・mixhostを使った経験を持っています。

そして、現在は全てのサイトをmixhostにて運営しております。

さて、あなたは自分自身がmixhostで最新のPHPバージョンを使っているのか?そして、その確認方法・変更方法がわからずに悩んでいましたか?

確かに、mixhostは管理画面にcPanelを採用しているので初心者の方にとっては難しく感じるかもしれません。

なので、この記事ではmixhostでPHPバーションの確認方法から最新のPHPバージョンの変更方法までを解説しておりますので、是非参考にしてみてください。

アフィリエイトにおすすめです!

低価格の高速サーバー「mixhost」

  • 880円〜と月額料金が安いです。
  • 使用量が割当られている次世代型共用レンタルサーバーです。
  • WEBサーバーにnginxよリも速いLiteSpeedを採用。
  • 高性能なので初心者でも速い表示速度を実現できます。

\今なら30日間の返金保証付きです/

※私も実際に「mixhost」を利用してブログを運営しています。

この記事を書いてる人

溝口 剛
Tsuyoshi Mizoguchi

   

1986年生まれ 33歳 札幌在住
8年間会社員として働くも会社員としての生き方が嫌になり、フリーランスへ。現在はブログより年間1,000万円の収益を得ています。

この記事の内容

1.mixhostのPHPバージョンを確認・変更する方法を解説

さて、早速ですがmixhostのPHPバージョンの確認・変更方法は以下の手順です。

PHPバージョンの確認・変更方法
  1. mixhostの「cPanel」へログインする
  2. MultiPHPマネージャーを選択
  3. ドメインとPHPの一覧にてバージョンを確認する
  4. 変更したいドメインを選択
  5. 最新「PHPバージョン」を適用させる

具体的に一つずつ解説していきますね。

1-1.mixhostの「cPanel」へログインする

まずは、mixhostの「cPanel」へログインします。

1-2.MultiPHPマネージャーを選択

そして「ソフトウェア→MultiPHPマネージャー」を選択します。

1-3.ドメインとPHPの一覧にてバージョンを確認する

するとドメインとPHPが一覧表示されていますので、こちらで現在利用中のPHPバージョンを確認することができます。

そして、2019年12月現在で最も高速なPHPバージョンは「PHP7.3」です。

1-4.変更したいドメインを選択

次に最新のPHPバージョンへ変更したいドメインの横のボックスにチェックを入れます。

1-5.最新「PHPバージョン」を適用させる

そして、以下のドロップダウンの中から最新の「PHPバージョン」を選択し、「適用」をクリックすれば変更は完了です。

2.mixhostをさらに高速化したいなら「Lite Speed Cache」を導入しよう

はじめのアイコン画像はじめ

mixhostを使ってるんだけど、さらに表示スピードを高速化したいんだけど何か良い施策はない?

mixhostを使っているなら「Lite Speed Cash」を導入することがおすすめです。

Lite Speed Cashは、私のようにWordPress高速化の知識がない人にこそおすすめのキャッシュ系プラグインですよ。

2-1.Lite Speed Cacheの7つのメリット

まず、Lite Speed Cashのメリットは以下の7つです。

Lite Speed Cashのメリッ
  1. サーバー公式のプラグインでトラブルが少ない
  2. サーバーキャッシュで大幅な高速化と転送量の節約が可能
  3. HTML/CSS/JSファイルの圧縮・最適化ができる
  4. 画像遅延機能(レイジーロード)ができる
  5. 画像の最適化・WebP自動変換ができる
  6. CDNも簡単に導入できる
  7. データベースの最適化ができる

キャッシュ系プラグインってトラブルが怖いと考えている方も多いと思います。

事実、私も過去他のキャッシュ系プラグインを使っていた時はトラブルに見舞われることも多々ありましたので。

でも、Lite Speed CashはWEBサーバー「Lite Speed」の公式のキャッシュ系プラグインです。

なのでトラブルも少なく、WordPress高速化に必要な機能がこれ一つで済んでしまうので、高速化に関する知識がない初心者にこそおすすめだなというのが使ってみた感想です。

なので、Lite Speed Cashを利用していない方にはおすすめです。

ちなみに、Lite Speed Cashの7つのメリットについて以下の記事で詳しくお話ししていますので合わせてどうぞ。

2-2.Lite Speed Casheの設定方法

次にLite Speed Cashのインストールから設定方法は以下の手順で行いましょう。

Lite Speed Cashの使い方
  1. LiteSpeed Cacheをインストール
  2. 「高度なオプションを表示」を選択
  3. LiteSpeed Cacheの各種設定
  4. 画像の最適化リクエストを行う

実際に以下のサイトで詳しいLite Speed Cashの設定方法について解説していますので、参考にしてみて下さい。

まとめ

今回は、mixhostのPHPバージョンの確認・変更方法について解説してきました。

PHPバージョンの確認・変更方法
  1. mixhostの「cPanel」へログインする
  2. MultiPHPマネージャーを選択
  3. ドメインとPHPの一覧にてバージョンを確認する
  4. 変更したいドメインを選択
  5. 最新「PHPバージョン」を適用させる

PHPバージョンは、WordPressをより高速に動かすために非常に重要な要素のひとつです。

なので、mixhostで古いPHPバージョンを利用している方は最新のものを使う事をおすすめします。

アフィリエイトにおすすめのレンタルサーバー3選

アフィリエイトで稼ぐためには「ブログの表示速度」はとても重要です。なぜなら、3秒以上ブログの読み込みに時間がかかると約40%以上のユーザーが離脱すると言われており、Googleは「表示速度は収益に等しい」との見解を示しているからです。

そのため「ブログの表示速度」を向上させるために、速いレンタルサーバーを選ぶことがとても重要だという事です。そして具体的には、以下の3つのレンタルサーバーから選ぶのがおすすめです。

アフィリエイトにおすすめです!

低価格の高速サーバー「mixhost」

 (4.5)

  • 最安880円〜/月とコスパ最強です。
  • 使用量が割当られている次世代型共用レンタルサーバーです。
  • WEBサーバーにnginxよリも速いLiteSpeedを採用。
  • 高性能なので初心者でも速い表示速度を実現できます。

\今なら30日間の返金保証付きです/

※私も実際に「mixhost」を利用してブログを運営しています。

低価格の高速サーバー「mixhost」

 (4.5)

  • 最安880円〜/月とコスパ最強です。
  • 使用量が割当られている次世代型共用レンタルサーバーです。
  • WEBサーバーにnginxよリも速いLiteSpeedを採用。
  • 高性能なので初心者でも速い表示速度を実現できます。

\今なら30日間の返金保証付きです/

※私も実際に「mixhost」を利用してブログを運営しています。

GMOの高性能サーバー「ConoHa WING」

 (4.5)

  • ドメインとセットで最安800円〜/月で利用可能です。
  • サーバー速度性能が高いです。
  • mixhostと同じ使用量が割り当てられている「リザーブドプラン」がある。
  • 東証一部上場企業GMOが運営する安心感。

\今ならドメインセットで初月無料/

※有名なブロガーも多く利用しています。

ブログ入門の定番サーバー「Xserver」

 (4.0)

  • 最安900円〜利用する事が可能です。
  • サーバーの安定性に定評があります。
  • 初心者にも使いやすい管理パネルが魅力です。
  • 独自のサイト高速化システムがあります。

\今なら10日間お試し利用が可能です/

※私も実際に「mixhost」の前に利用していました!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事の内容
閉じる