【断言】ロリポップを使っているなら今すぐ「mixhost」に移行すべき理由

はじめのアイコン画像はじめ

mixhostとロリポップならどちらを選ぶべき?

本記事では、上記の疑問にお答えしていきます。

こんにちは!ツヨシ(@24shi_web)です。

私は現在専業ブロガーとして活動し、これまで3社のレンタルサーバー(エックス・FUTOKA・mixhost)を利用してきました。

価格が安いことからロリポップのサーバーからブログをスタートする人も多いでしょう。

しかし、この記事を読めばロリポップから「mixhost」に今すぐ移行するべき理由を理解することができますよ。

アフィリエイトにおすすめです!

低価格の高速サーバー「mixhost」

  • 880円〜と月額料金が安いです。
  • 使用量が割当られている次世代型共用レンタルサーバーです。
  • WEBサーバーにnginxよリも速いLiteSpeedを採用。
  • 高性能なので初心者でも速い表示速度を実現できます。

\今なら30日間の返金保証付きです/

※私も実際に「mixhost」を利用してブログを運営しています。

この記事を書いてる人

溝口 剛
Tsuyoshi Mizoguchi

   

1986年生まれ 33歳 札幌在住
8年間会社員として働くも会社員としての生き方が嫌になり、フリーランスへ。現在はブログより年間1,000万円の収益を得ています。

この記事の内容

1. ロリポップを使っているなら今すぐ「mixhost」に移行すべき理由

さて、結論からお話しすると、ロリポップとmixhostを比較すると間違いなくmixhostがおすすめです。

確かに、ロリポップのハイスピードプランは高いスペックを持っているプランですがmixhostと比較すると正直入会する魅力はそれほどないからです。

価格が安ければ、入会価値も出てきたかもしれませんがサーバースペックはmixhostよりも低く、価格も高いので選択肢には入らないかなと…。

しかし、ロリポップの中ではダントツにおすすめのプランであることは間違い無いですが、mixhostと比較検討している人にはおすすめできないです。

\30日間返金保証付きで安心!/

コスパ最強の高速サーバー!
初心者でも速い表示速度のブログが作れる!

2. mixhostとロリポップのスペック比較表

さて、実際にmixhostとロリポップではどれほどスペックに差があるのか見ていきましょう。

記事「レンタルサーバーの選び方」でお話ししている通り、比較するポイントは9つです。

そして、mixhostとロリポップのスペック比較表は以下の通りです。

比較項目mixhost
(スタンダード)

ロリポップ
(ハイスピード)





OSCloudLinuxCentOS
RAID構成RAID10RAID50
WEBサーバーLiteSpeedLiteSpeed
ストレージSSDSSD
サーバーCPUXeon 36コア72スレッド非公開
PHPバージョンPHP7PHP7
PHP動作方式LSAPILSAPI
※ディスク容量250GB200GB
②転送量〜4.5TB/月〜200GB/日
③プラン変更×※1
④無料SSL
⑤マルチドメイン無制限無制限
⑥WP導入
⑦メディア制限
⑧バックアップ※2
⑨価格880円~1,000円~

※1 ハイスピードプランはプラン変更は不可。
※2 バックアップはロリポップは7日分。

パッと見ただけではわかりずらいかもしれませんが、mixhostとロリポップでは性能は一目瞭然で違います。

そして、mixhostとロリポップの違いは以下の通りです。

mixhostとロリポップの違い
  1. 個別に使用量が違う
  2. プラン変更可否が違う
  3. メディア制限の有無が違う
  4. バックアップの詳細が違う

具体的に一つずつ解説していきますね。

2-1.個別に使用量が違う。mixhostとロリポップの大きな違い

mixhostとロリポップには、さらに大きな違いがあります。

mixhostはアカウント毎にCPU・メモリが割り当てられるため、他のサイトのアクセス状況などの影響を受けにくいという特徴があります。

それに対して、ロリポップは1台のサーバーをみんなで共有しているため、同じサーバー内に大量のアクセスを集める大規模サイトがあると、他のアカウントのアクセス状況の影響を受けやすくなってしまいます。

例えるなら、「シェアハウスと賃貸マンション」の違いです。

シェアハウスがロリポップで、mixhostは賃貸マンションというイメージです。

正直、このサーバーのシステムの違いは非常に大きいなと個人的には感じています。

2-2.プラン変更可否が違う

mixhostは上位プラン・下位プランへの変更が自由でかつ即日適用されますが、ロリポップのハイスピードプランはプラン変更ができません。

ちなみに、両者の転送量は以下の通りです。

  • mixhost(スタンダード):4.5TB/月
  • ロリポップ(ハイスピード):6.0TB/月

確かに、ロリポップの方が転送量は多いのですが、アップグレードのプラン変更もできないのでこれ以上のアクセスに対応すること不可能です。

しかし、mixhostであればアップ・ダウングレードが自由に変更可能なので10TB/月以上のアクセスにも対応することが可能となっております。

柔軟なプラン変更はバズなどに有効

プラン変更の柔軟さは、バズなどの急激なアクセス増加にも対応できるというメリットがあります。

例えば、2020年1月にブログのアクセスが急激に増加し、現状の転送量制限(6.0TB/月以上)では間に合わなくなったケースがあったとします。

そんな時、mixhostであれば、月の途中でも上位プランへ変更することが可能(例えば、8.0TB/月までのプランに変更可能)なので、アクセス制限に陥ることはありません。

さらに、2020年2月に入るとアクセスが従来程度の数に落ち着いたら、また下位プランへ戻してあげることも可能なのです。

このようにプラン変更が柔軟にできることは急激なアクセス増加(バズ)などへの対応が容易にできるということです。

この点もmixhostの方が柔軟に対応することができるのです。

2-3.メディア制限の有無が違う

mixhostは「出会い・アダルト系メディアもOK」とメディア制限がないのに対し、ロリポップは「出会い・アダルト系NG」です。

これは、全ての人に関係する話ではないですが、mixhostを一つで全てのメディアを運営できる点は大きなメリットです。

2-4.バックアップの詳細が違う

mixhostは「14日分バックアップ」が標準搭載されているのに対し、ロリポップのハイスピードプランは「7日分」です。

ぶっちゃけ、7日と14日は変わりません。

でも、mixhostの方が価格が安いのにバックアップを長く取ってくれるのはお得じゃないですか?

この辺りは、個人の感じ方の違いもあると思いますが、mixhostの方がお得感は強いです。

【結論】ロリポップを選択する理由はなし。mixhostの1択です。

以上、お話ししてきた通り、正直ロリポップを選択する理由はないです。

あるとすれば…GMOが好き!ということくらいですw

確かにロリポップのハイスピードプランはWEBサーバーにLiteSpeedを採用しており、非常に良いサーバープランだと思います。

しかし、ロリポップのハイスピードの細かな点を見ていくとmixhostには及ばないなというのが私の感想です。

それでいて、価格がmixhostの方が安いのでコスパ最強だと感じています。

なので、ロリポップとmixhostで迷われているなら私は間違いなくmixhostをお勧めしますよ!

\30日間返金保証付きで安心!/

コスパ最強の高速サーバー!
初心者でも速い表示速度のブログが作れる!

3.アフィリエイトにおすすめのレンタルサーバーは3つのみ。

さて、他にアフィリエイトにおすすめのレンタルサーバーはないの?と疑問に思っている方のために、mixhostだと以下の2社がおすすめです。

アフィリにおすすめレンタルサーバー
  1. mixhost:高スペック&高速レンタルサーバー
  2. XSERVER:安定の使いやすい管理画面が魅力
  3. ConoHa WING: GMOが手掛ける高速レンタルサーバー

Xserverは定番のレンタルサーバーですよね。

管理画面が使いやすく、利用者も多く、安定性も良いので人気が高いです。

また、最近出てきた人気のレンタルサーバーがConoHa WINGですね。

ちなみに、私がmixhost以外に選ぶとしたらConoHa WINGです。

この3社の比較の詳細については以下の記事で解説していますので合わせてご覧ください。

まとめ

今回は、ロリポップとmixhostの比較についてお話ししてきました。

ロリポップとmixhostで迷ったら間違いなく、mixhostをおすすめしますよ。

細かい点がしっかりと行き届いているのがmixhostで、かつコスパが良いのもmixhostですから。

以上のことから、ロリポップを選ぶ理由はないかなというのが私の感想です。

レンタルサーバー選びに迷われている方は参考にしてみてください。

アフィリエイトにおすすめのレンタルサーバー3選

アフィリエイトで稼ぐためには「ブログの表示速度」はとても重要です。なぜなら、3秒以上ブログの読み込みに時間がかかると約40%以上のユーザーが離脱すると言われており、Googleは「表示速度は収益に等しい」との見解を示しているからです。

そのため「ブログの表示速度」を向上させるために、速いレンタルサーバーを選ぶことがとても重要だという事です。そして具体的には、以下の3つのレンタルサーバーから選ぶのがおすすめです。

アフィリエイトにおすすめです!

低価格の高速サーバー「mixhost」

 (4.5)

  • 最安880円〜/月とコスパ最強です。
  • 使用量が割当られている次世代型共用レンタルサーバーです。
  • WEBサーバーにnginxよリも速いLiteSpeedを採用。
  • 高性能なので初心者でも速い表示速度を実現できます。

\今なら30日間の返金保証付きです/

※私も実際に「mixhost」を利用してブログを運営しています。

低価格の高速サーバー「mixhost」

 (4.5)

  • 最安880円〜/月とコスパ最強です。
  • 使用量が割当られている次世代型共用レンタルサーバーです。
  • WEBサーバーにnginxよリも速いLiteSpeedを採用。
  • 高性能なので初心者でも速い表示速度を実現できます。

\今なら30日間の返金保証付きです/

※私も実際に「mixhost」を利用してブログを運営しています。

GMOの高性能サーバー「ConoHa WING」

 (4.5)

  • ドメインとセットで最安800円〜/月で利用可能です。
  • サーバー速度性能が高いです。
  • mixhostと同じ使用量が割り当てられている「リザーブドプラン」がある。
  • 東証一部上場企業GMOが運営する安心感。

\今ならドメインセットで初月無料/

※有名なブロガーも多く利用しています。

ブログ入門の定番サーバー「Xserver」

 (4.0)

  • 最安900円〜利用する事が可能です。
  • サーバーの安定性に定評があります。
  • 初心者にも使いやすい管理パネルが魅力です。
  • 独自のサイト高速化システムがあります。

\今なら10日間お試し利用が可能です/

※私も実際に「mixhost」の前に利用していました!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事の内容
閉じる