【比較】mixhostとJETBOYならどちら?サーバー性能の差は歴然です。

はじめのアイコン画像はじめ

mixhostとJETBOYならどっちがおすすめ?

本記事では、上記の疑問にお答えしていきます。

こんにちは!ツヨシ(@24shi_web)です。

私は専業ブロガーとして活動しており、過去にXserver・Futoka、そして現在のmixhostと3社のレンタルサーバーを使った経験を持っています。

さて、レンタルサーバーでありながら、仮想CPU・メモリで各アカウント毎に使用量が割り当てられているmixhostとJETBOY。

コンセプトが同じサーバーだからこそ、選択に迷っている方も多いでしょう。

この記事を読めば、そんなmixhostとJETBOYのどちらを選ぶべきサーバーなのかが理解できますよ。

アフィリエイトにおすすめです!

低価格の高速サーバー「mixhost」

  • 880円〜と月額料金が安いです。
  • 使用量が割当られている次世代型共用レンタルサーバーです。
  • WEBサーバーにnginxよリも速いLiteSpeedを採用。
  • 高性能なので初心者でも速い表示速度を実現できます。

\今なら30日間の返金保証付きです/

※私も実際に「mixhost」を利用してブログを運営しています。

この記事を書いてる人

溝口 剛
Tsuyoshi Mizoguchi

   

1986年生まれ 33歳 札幌在住
8年間会社員として働くも会社員としての生き方が嫌になり、フリーランスへ。現在はブログより年間1,000万円の収益を得ています。

この記事の内容

1. mixhostとJETBOYならどちら?サーバー性能の差は歴然です。

さて、結論からお話しすると、mixhostJETBOYなら「mixhost」がおすすめです。

サーバー性能がmixhostの方が高く、それでいて価格が安いからです。

特に転送量やストレージ容量の差は歴然ですね。

JETBOYもレンタルサーバーでありながらアカウント毎に使用量が割り当てられており、なかなか良いサーバーであることは間違いないのですが「mixhost」と比較すると劣ってしまうというわけです。

さて、それでは具体的にmixhostとJETBOYのサーバースペックを比較しながら細かい部分の違いを解説していきます。

\30日間返金保証付きで安心!/

コスパ最強の高速サーバー!
初心者でも速い表示速度のブログが作れる!

mixhostとJETBOYの比較解説動画

こちらの記事は動画でも解説していますのでどうぞ。

2.mixhostとJETBOYのスペック比較表

mixhostとJETBOYのスペックをまとめると以下の比較表の通りです。

比較項目mixhost
(スタンダード)
JETBOY
(スタンダードSSD)




OSCloudLinuxCloudLinux
RAID構成RAID10RAID5
WEBサーバーLiteSpeedLiteSpeed
ストレージSSDSSD※1
サーバーCPUXeon 36コア72スレッドIntel Xeon 28コア56スレッド
PHPバージョンPHP7PHP7
PHP動作方式LSAPILSAPI
 仮想コア4コア3コア
 メモリ4GB2GB
※ディスク容量250GB40GB
②転送量〜4.5TB/月~30GB/日
③プラン変更※2
④無料SSL
⑤マルチドメイン無制限無制限
⑥WP導入
⑦メディア制限
⑧バックアップ
⑨価格880円~980円
⑨初期費用無料3,500円

※右→にスクロールすることができます。

※1 下位プランは、SSD/HDDハイブリットが適用される。
※2 上位プラン変更のみ。下位プラン変更は不可。

mixhostとJETBOYでスペックを比較すると違いは以下の4つです。

スペックの違い
  1. 速さ性能が違う(特にメモリ)
  2. 転送量が違う
  3. プラン変更が違う
  4. 価格が違う

ちなみに、WordPress用のレンタルサーバーの選び方【9つのポイント】については以下の記事で詳しく解説していますので、合わせてどうぞ。

2-1.速さ性能が違う(特にメモリ)

mixhostとJETBOYの速さ性能では4つの違いがありますが、その中でも注目すべき点は「メモリ」です。

2社は、仮想コアとメモリが各アカウント毎に割り当てられるので他のアカウントの影響を受けずらいと言うメリットがあります。

そして、この「メモリ」が多い方がより同時アクセスを処理することができます。

mixhostは全てのプランにおいてJETBOYの約2倍のメモリとなっています。

mixhostJETBOY
ミニSD:290円
(メモリ:512MB)
ファーストSSD:580円
(メモリ:1GB) 
スタンダード:880円
(メモリ:4GB
スタンダードSSD:980円
(メモリ:2GB)
プレミアム:1,780円
(メモリ:8GB
プレミアムSSD:1,980円
(メモリ:4GB)
ビジネス:3,580円
(メモリ:12GB
ビジネスSSD:4,980円
(メモリ:8GB)
ビジネスプラス:7,180円
(メモリ:16GB
ビジネスプロSSD:7,580円
(メモリ:16GB)
エンタープライズ:14,380円
メモリ:32GB

つまり、このことからより多くの同時アクセスを処理できるのは、mixhostであるということです。

2-2.転送量が違う

mixhostとJETBOYでは転送量も異なります。

転送量とは、1日・1カ月にどれほどのアクセスに耐えられることができるのか?と言う目安になる数値です。

mixhostはスタンダードで「4.5TB/月」に対して、JETBOYは「無制限」と公式HPに記載があります。

がしかし、JETBOY公式サポートには以下の記載がありました。

基本的に転送量は無制限とさせて頂いておりますが、共用サーバーとなりますので30GB/1日を目安としてお考えください。

また、転送量が30GB/1日を超過した場合には、弊社サポートよりご連絡させて頂き、CloudFalreなどの導入をご推奨させて頂いております。

引用:support.jetboy.jp

え?めっちゃ低いじゃんと言う感じです(笑)

月間にすると900GBなので、転送量についても4.5TB/月のmixhostの方が優れているということです。

2-3.プラン変更が違う

mixhostは「上位プラン・下位プラン」も即日プラン変更可能に対して、JETBOYは「上位プランのみ」プラン変更が可能です。

プラン変更は、急激なアクセスの増加・減少に対応するためのブログ運営において非常に重要なポイントです。

例えば、書いた記事がバズり、急激にアクセスが増加し、現状のプランでは転送量が間に合わなくなってしまった場合も、上位プランに変更することができれば、アクセス制限がかかるのを避けることができます。

また、バズが落ち着き、アクセスがいつも通りに戻ったら、下位プランに変更することができる点もmixhostの非常にありがたい点です。

つまり、この点についても柔軟なプラン変更ができるmixhostの方が優れているということです。

2-4.価格が違う

mixhostのスタンダード「最安880円~」に対し、JETBOYのスタンダードは「最安980円~」です。

さらにJETBOYの場合、初期費用も掛かってしまいます。

価格についても、先ほどの価格比較表でも示した通り、mixhostが全プランにおいて優れています。

ただし、JETBOYは格安プランが用意されているという点はmixhostにない点なので、スタンダード以下のプランを契約したいというのであればJETBOYという選択肢もあるかなと。

しかし、スタンダード以上のプランを選ぶ場合、JETBOYという選択肢は個人的にはないですね。

【結論】mixhostとJETBOYのどちらかで決めるなら「mixhost」です。

以上、mixhostとJETBOYを比較した通り、この2社で迷っているなら間違いなく「mixhost」がおすすめです。

理由は、上記で説明した通りですが、特に「メモリ」の違いが大きいです。

やはり、ブログ運営を継続的に行えば、アクセス数は右肩上がりに増加していきます。

そんな時に、同時アクセスが処理できずに、サーバーが落ちてしまう、表示速度が低下してしまうことは、アフィリエイトの売上にも影響する要素です。

mixhostとJETBOYの価格も同等程度なので、「mixhost」を選択したほうが良いということです。

\30日間返金保証付きで安心!/

コスパ最強の高速サーバー!
初心者でも速い表示速度のブログが作れる!

3.アフィリエイトにおすすめのレンタルサーバーは3つです!

日本にはとても多くのレンタルサーバーがありますけど、ぶっちゃけアフィリエイトにおすすめのサーバーは3択ですよ。

以下の3つの中から選べば間違いなく失敗はないです。

アフィリにおすすめレンタルサーバー
  1. mixhost:高スペック&高速レンタルサーバー
  2. XSERVER:安定の使いやすい管理画面が魅力
  3. ConoHa WING: GMOが手掛ける高速レンタルサーバー

そして、私が使っているのがmixhostであり、個人的にその次におすすめなのがConoHaWINGですね。

Xserverは「速さ」こそ多少劣りますが、やはり管理画面の使いやすさや安定性と言う面では信頼が高いです。

もし、レンタルサーバーに迷われている方は以下の記事も参考にしてみてください。

まとめ

今回は、mixhostとJETBOYを比較し、2社の違いについてお話してきました。

2社の最大の違いは「メモリ」であり、同時アクセスに対応できる処理能力が違います。

JETBOYも、もちろんアカウント毎に使用量が割り当てられ、高機能WEBサーバー「LiteSpeed」を採用している良いサーバーですが、

mixhostと比較した場合は、選ぶ理由はないということです。

mixhostとJETBOYで迷ったら、「mixhost」を選択することをおすすめしますよ。

アフィリエイトにおすすめのレンタルサーバー3選

アフィリエイトで稼ぐためには「ブログの表示速度」はとても重要です。なぜなら、3秒以上ブログの読み込みに時間がかかると約40%以上のユーザーが離脱すると言われており、Googleは「表示速度は収益に等しい」との見解を示しているからです。

そのため「ブログの表示速度」を向上させるために、速いレンタルサーバーを選ぶことがとても重要だという事です。そして具体的には、以下の3つのレンタルサーバーから選ぶのがおすすめです。

アフィリエイトにおすすめです!

低価格の高速サーバー「mixhost」

 (4.5)

  • 最安880円〜/月とコスパ最強です。
  • 使用量が割当られている次世代型共用レンタルサーバーです。
  • WEBサーバーにnginxよリも速いLiteSpeedを採用。
  • 高性能なので初心者でも速い表示速度を実現できます。

\今なら30日間の返金保証付きです/

※私も実際に「mixhost」を利用してブログを運営しています。

低価格の高速サーバー「mixhost」

 (4.5)

  • 最安880円〜/月とコスパ最強です。
  • 使用量が割当られている次世代型共用レンタルサーバーです。
  • WEBサーバーにnginxよリも速いLiteSpeedを採用。
  • 高性能なので初心者でも速い表示速度を実現できます。

\今なら30日間の返金保証付きです/

※私も実際に「mixhost」を利用してブログを運営しています。

GMOの高性能サーバー「ConoHa WING」

 (4.5)

  • ドメインとセットで最安800円〜/月で利用可能です。
  • サーバー速度性能が高いです。
  • mixhostと同じ使用量が割り当てられている「リザーブドプラン」がある。
  • 東証一部上場企業GMOが運営する安心感。

\今ならドメインセットで初月無料/

※有名なブロガーも多く利用しています。

ブログ入門の定番サーバー「Xserver」

 (4.0)

  • 最安900円〜利用する事が可能です。
  • サーバーの安定性に定評があります。
  • 初心者にも使いやすい管理パネルが魅力です。
  • 独自のサイト高速化システムがあります。

\今なら10日間お試し利用が可能です/

※私も実際に「mixhost」の前に利用していました!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事の内容
閉じる