「挫折した…」アフィリエイトがうまくいかない3つの理由と改善方法

はじめのアイコン画像はじめ

アフィリエイトがうまくいかなくて挫折した…。
もうやめようと思っているから止めないでくれ。

本記事は上記のような悩みの方に向けて記事を書いています。

こんにちは!ツヨシ(@24shi_web)です。

私は札幌でブログを仕事にしながらひっそりと暮らしているものです。

さて、あなたもアフィリエイトがうまくいかなくて、もうやめようと考えていましたか?

なので、この記事ではアフィリエイトに挫折しかけている方に向けてうまくいかない理由、改善方法についてお話ししていきます。

お洒落なサイトが誰でも作れる!

ブログを書くのが楽になるテーマ「SWELL」

  • 誰でも簡単にオシャレなブログが作れます!
  • WordPressの使いやすさがアップします!
  • キャッシュ機能とページ高速遷移機能で初心者も簡単にWordPressの高速化が可能です!
  • アフィリンクの一元管理機能が標準装備されてます!

\一度使うと他のテーマには戻れません!/

※実際に私の当ブログは「SWELL」を使って運営しており、大満足のテーマです!

この記事を書いてる人

溝口 剛
Tsuyoshi Mizoguchi

   

1986年生まれ 33歳 札幌在住
8年間会社員として働くも会社員としての生き方が嫌になり、フリーランスへ。現在はブログより年間1,000万円の収益を得ています。

この記事の内容

1.「挫折した…」アフィリエイトがうまくいかない3つの理由

さて、早速ですがアフィリエイトで挫折する、うまくいかない理由は大きく以下の3つかなと。

アフィリエイトがうまくいかない3つの理由
  1. 作業量が少ない
  2. 専門性・権威性が無い
  3. コタツ記事の量産をしている

具体的に一つずつ解説していきますね。

1-1.作業量が少ない

まず、何より圧倒的に作業量が少ないことです。

理由は単純で作業(記事を書く)しないことにはアクセスも増えないし、アフィリエイトの成約が発生することもありませんので。

具体的に以下の数値は私がこれからアフィリエイトを始めると仮定した場合の作業量です。

作業量の参考値
  • 専業:基本毎日1-3記事以上更新
  • 副業:月15記事以上書く

作業量の目安は「目標金額をどのくらいの期間で達成したいか?」によって異なりますけど、私がこれから0からアフィリエイトの始めるなら上記の行動量は最低限必須かなと。

【具体例】私の初期の頃の作業量

ちなみに、私は2017年1月~3月の3カ月間で「300記事」を書いたのが最高記録です。

ただ、その結果3ヵ月目にして初成約を獲得することができました。そして、記事を書き進めれば進めるほど、検索意図を満たすコツだったり、上位表示に近づけるコツだったりを習得することができると感じております。

例えば、ゴルフやスノーボードと言ったスポーツだってそうですよね。

YouTubeや著書などで綺麗なフォームを学んだとしても、いざゴルフ場に行ったり、山に行って滑ってみたら、頭では分かっているんだけど全然できない!みたいなことありますよね。

ブログでも同じことが起きると私は考えています。

なので、100記事300記事と書き進めていけばと間違いなく見える景色は変わってきますよ。

※ただし「記事を増やす=稼げる」と考えるのはNGです。

でも、アフィリエイトがうまくいっていない方は圧倒的に作業量が少ない傾向にあるのは間違いないかなと。

よく「量か?質か?」みたいな議論がありますが、そんなのはどうでも良いです。

間違いなく量をこなさないといけない時期はあると私は考えていますので、行動量が足りないと感じているのであればまずは記事を書きましょう。

とにかく量をこなせ。量が質を生む。

著書「ブランド人になれ!」より

初心者アフィリエイトにとって継続的に作業する事は「最初の一歩」であることは間違いないかなと。

1-2.専門性・権威性がない

次にアフィリエイトがうまくいかない理由はブログに専門性や権威性がないことです。

なぜなら、ユーザの信頼を得ることができず結果に結びつけることができないからです。

具体的に専門性や権威性がないサイトの実例を挙げると以下の通りです。

専門性・権威性がない実例
  • 知識や経験がない領域に言及しているサイト
  • 著者や発信者が不明なサイト
  • 発信ジャンルに一貫性がないサイト

知識や経験がない領域に言及しているサイトや著者が不明のサイトで信用できないですよね。

・誰が作ったか?という信頼性が大事

・コンテンツ内で扱う情報の「信頼性」も大事

ウェブライダー著書より

さらに発信ジャンルに一貫性がないサイトは集客する顧客属性がバラバラになるため成果につながりにくいです。

考えれば当然なのですが、ラーメン屋に来ているお客に対して「懐石料理」を売ろうとしても売れないですよね。

なのでアフィリエイトがうまくいっていない挫折したと感じている方は自身のサイトが専門性や権威性があることをまず確認してみましょう。

この点についてはこちらの記事「アフィリエイトジャンルは絞るべき。複数ジャンルを攻めない理由」でも解説していますので合わせてどうぞ。

1-3.コタツ記事の量産をしている

3つ目はコタツ記事を量産している点です。

なぜなら情報が多い現代社会において「体験や経験」を含んでいない抽象的な情報はほとんど価値がないからです。

具定例として、参考にならないレビュー記事で解説します。

悪いレビュー記事
  1. 企業のLPページに書かれている「メリット・デメリット」しか書かれていないレビュー記事。
  2. 「商標+地域名」などのキーワードで地域の特性等が一切書かれていない記事。
  3. 自身が撮影した画像等が一切使われてない記事

これらの記事に共通している事は一切自身の体験や経験が語られておらずネットで拾える情報だけで構成している記事と言うことです。

獄舎が求めるレビュー記事とは「ユーザーが購入し、商品やサービスを使った体験」、さらには「使ってみてどう感じたか?(感想)」が最も知りたいことですよね。

それにもかかわらず、企業のLPページにしか書かれていないような内容であれば個人ブログを見る必要がないので、そもそもその記事の存在意義は失われてしまうかなと。

なのでアフィリエイトがうまくいかないと悩んでいる方で、もしコタツ記事を量産しているのであれば「自身の経験・体験」を含んだ記事を多く執筆する事を意識すればOKです。

アフィリエイトのジャンルが決まらないと悩んでいる方であれば、間違いなく参入すべきは「経験(興味)」のある領域ですよ。

2.アフィリエイトがうまくいかない人は知識が足りていない可能性大

上記で解説した3つの問題点とそれと加えてアフィリエイトがうまくいかない人は圧倒的に知識が足りてない可能性が大です。

なのでアフィリエイトがうまくいっていないと感じている方は本を読んだり、先人の稼いでいるサイトを分析し、テクニックを学ぶ事は必須です。

2-1.アフィリエイトに関する本を読む

まずアフィリエイトに必要な知識はアフィリエイトの基礎知識や簡単なSEO知識、ライティング、マーケティングです。

これらを学ぶのに以下の本を読めば必要な知識の8~9割は満たされるかなと感じています。

個人的に最低限読む本はこの3冊ですが、プラスアルファで「心理マーケティング100の法則」も非常におすすめの本です。

しかも、この本はめちゃくちゃ読みやすい上に「どうやったら商品は売れやすくなるのか?」という深層心理の部分が語られていますので。

私のブログでもこれらの本から学んだ事を発信していますが、実際に本を読んで知識を吸収する方が身に付くと思いますし、私が口で言うより説得力が違うと思うので、一度読んでみることをおすすめします。

ちなみにアフィリエイト初心者におすすめの本は以下の記事で紹介していますので合わせてどうぞ。

2-2.先人の稼いでいるサイト・ブログを真似る

次に実際に稼いでるブロガーアフィリエータのサイトをブログを真似ることが非常に重要です。

理由は単純で実際の成功例を見るのが1番参考になるからです。

実際にお勧めできる参考になるサイト・ブログは以下の通りです。

クレジットカードの読み物は言わずと知れた有名なブログですので、説明不要かと。参考になる部分は非常に多いです。

特に記事の信頼性であったりブログの専門性の高さは圧倒的です。

そして、稼いでいるブログの特徴は、

  • 日々、新しい情報が増えている(継続)
  • ブログに専門性・権威性がある
  • 自身の体験・経験から語られる記事が豊富

なので、お手本になるアフィリエイトブログを参考にして、盗めるテクニックは盗んでいきましょう。

2-3.アフィリエイトをやめないことが重要

そして最後は「アフィリエイトをやめないこと」が最も重要です。

「おい、なんだよ。」と思うかもしれませんがやはり続けること(やめないこと)が重要ですよ。

理由は単純でアフィリエイトはやめずに続けることで稼げる可能性が高まるからです。

実際にアフィリエイトマーケティング協会の調査(2016年)では以下のようなデータ(継続年数×アフィリ収入額)が出ております。

上記のデータを見てもわかる通り、

統計からわかる継続の重要性
  • 「月収20万円の層」の割合は継続するごとに増えている
  • 「収入無しの層」の割合は継続するごとに減っている

つまり、アフィリエイトをやめずに続けることで稼げる割合が増加していることがわかります。

もちろん、単純に続ければ誰もが稼げると言うわけでは無いのですがアフィリエイトは決して難しいことをやっているわけではないので3年も継続すれば誰もがある程度のスキルを身に付けることができると私は考えております。

なので本記事のご紹介したうまくいかない原因を気をつけつつ、アフィリエイト最低でも2年以上は続ける事を心がけてみてください。

ちなみに、ブログを継続するコツは間違いなく「ルーティン化」することです。

まとめ

今回はアフィリエイトがうまくいかない挫折したと悩んでいる方に向けて記事を書きました。

アフィリエイトが上手くいかない3つの理由
  1. 作業量が少ない
  2. 専門性・権威性が無い
  3. コタツ記事の量産をしている

アフィリエイトがうまくいかないと悩んでいる方は上記の3つを気をつけることがお勧めです。

ぜひアフィリエイトがうまくいかない原因が自身のブログに該当していないかいちど確認してみてください。

参考になれば幸いです。以上です。

【PR】現役ブロガーの実践ノウハウをこっそり教えちゃいます。

当サイトでは、私が月7桁稼ぐまでに至ったノウハウ・現在実践しているノウハウを「ツヨシウェブSHOP」で有料コンテンツとして販売しております。実際にブログで月7桁稼いだ実績を持っており、また現在もブログ収益で生活をしていますので情報の信頼性は高いと感じています。

しかし、有料コンテンツで提供している情報は「楽して稼ぐ!」というものにはなっておらず、これから私と同じようにブログ・発信者として生活していきたい方に向けて書いておりますので「継続的に作業できる方のみ」ご購入いただければ幸いです。

また、コンテンツには自信を持って提供させて頂いておりますので、もし購入後ご不満がございましたら「返金対応」させて頂きます。

月7桁をを達成したサイト設計方法です!

初心者のための「サイト設計方法」月7桁を実現するブログの作り方を解説。

  • 見込み客→キーワード選定→サイト導線が重要。
  • 「成約から近い見込み客」の考え方について解説。
  • 狙うべきキーワードについて解説。
  • サイト導線の考え方について解説。

\月7桁を達成したサイト設計方法が学べます!/

初心者のための「サイト設計方法」月7桁を実現するブログの作り方を解説。
  • 見込み客→キーワード選定→サイト導線が重要。
  • 「成約から近い見込み客」の考え方について解説。
  • 狙うべきキーワードについて解説。
  • サイト導線の考え方について解説。

\月7桁を達成したサイト設計方法が学べます!/

初心者のための「サイト設計方法」月7桁を実現するブログの作り方を解説。
  • 案件を選ぶ際の7つのポイントが学べます。
  • 購入されやすい商品の特徴。
  • 案件選びで重要な見るべきポイント。
  • 案件を取り組む際に確認すべき事項。

\アフィリ案件を選ぶ秘訣が学べます!/

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事の内容
閉じる