アフィリエイトではどんな記事を書く?基本は悩みの解決です。

はじめのアイコン画像はじめ

アフィリエイトブログではどんな記事を書けば良いのか全くわからない。

本記事は上記のような方に向けて記事を書いています。

こんにちは!ツヨシ(@24shi_web)です。

私は2017年1月よりアフィリエイトを始め、現在ではアフィリ収益のみで生活できるようになりました。

さて、あなたはアフィリエイトを始めたはいいものの「どんな記事を書けば良いのだろう…」と悩んでいましたか?

私も2017年当初同じ悩みにぶつかりましたw

なので、この記事ではアフィリエイトではどんな記事を書いていけば良いのか?に対する私の考えをお話していきますね。

お洒落なサイトが誰でも作れる!

ブログを書くのが楽になるテーマ「SWELL」

  • 誰でも簡単にオシャレなブログが作れます!
  • WordPressの使いやすさがアップします!
  • キャッシュ機能とページ高速遷移機能で初心者も簡単にWordPressの高速化が可能です!
  • アフィリンクの一元管理機能が標準装備されてます!

\一度使うと他のテーマには戻れません!/

※実際に私の当ブログは「SWELL」を使って運営しており、大満足のテーマです!

この記事を書いてる人

溝口 剛
Tsuyoshi Mizoguchi

   

1986年生まれ 33歳 札幌在住
8年間会社員として働くも会社員としての生き方が嫌になり、フリーランスへ。現在はブログより年間1,000万円の収益を得ています。

この記事の内容

1.アフィリエイトではどんな記事を書く?基本は悩みの解決です。

さて、「アフィリエイトでどんな記事を書けば良い?」に対する私の回答は、悩みの解決(問題解決)に繋がる記事を書けば良いです。

理由は、単純で一般人のただの日常を書いた日記に価値を感じる読者は圧倒的に少ないからです。

1-1.無名の一般人の日記には価値はない

まず「ブログ=日記」と捉える方も多いかと思いますが、無名の一般人の日記を好き好んで読みたいという人は圧倒的に少数です。

どこぞの誰か知らない人の「日常」には興味がわかないのは普通です。

そして、なぜ「日記」がダメかと言うと「日記」には基本、読者が読んで参考になる情報が含まれている可能性が低いからです。

例えば、以下のような日記記事。

  • 昨日、ラーメンを食べて美味しかったです。(感想)
  • 昨日、ルスツにスノーボードに行ってとても楽しかったです。(感想)

上記の通り、日記は基本的に感想だけがズラズラと述べられているケースがほとんどで、読者の役立つ記事になる可能性が低いです。

なので、無名の個人が発信している日記(感想)より、読者の特定の悩みの解決方法を示した記事を書く方が圧倒的に読者に役立つ可能性が上がるという事です。

日記を体験談記事に変換してあげれば有益な情報になります。

ただし、日記を体験談記事に変換してあげることにより有益な情報になるケースがあります。

例えば、休日あるラーメン屋に行きたいと考えている人は、実際にそのラーメン屋に行ったことのある体験者の声(口コミ)を知りたいケースがあるからです。

ちなみに、日記と体験談記事の違いは以下の通りだと私は考えています。

日記と体験談記事の違い
  • 日記は、「筆者の感想」のみ
  • 体験談記事は、「筆者の感想」+「店の紹介」+「提案」

体験談記事は簡単に言うと、ラーメン屋に行った感想に加えて、お店について詳しく紹介してあげれば良いという事です。

さらに、それにプラスして「ここのラーメンが好きな人はこっちのラーメン屋もおすすめです!」のような「提案」ができると体験談記事としてはより良い記事になります。

なので、日記しか書けないという方は体験談記事へ変換してあげる事で読者の問題解決へ導く記事にする事も可能です。

ちなみに、日記をアフィリエイトの体験談記事に変える方法については以下の記事でさらに詳しく解説していますので合わせてどうぞ。

1-2.4つの悩みの種類を学ぼう!

はじめのアイコン画像はじめ

じゃあ、具体的にユーザーの問題解決につながる記事ってどんなのがあるの?

アフィリエイトの記事を書き進めていく上で以下の4つの悩み(クエリ)を学び、それらの悩みを解決する情報提供をブログで行っていけばOKです。

4つの悩みの種類
  • Knowクエリ:知りたい(花粉症 原因
  • Goクエリ:行きたい(札幌 ラーメン おすすめ
  • Doクエリ:やりたい(マタニティ マッサージ セルフ
  • Buyクエリ:買いたい(Canon 80d 最安値

上記の画像はThink with Googleに2015年6月に公開されている「全マーケティング担当者が知っておくべき4つの瞬間」から抜粋したものです。

つまり、ユーザーの悩み(クエリ)は大きく4つに分類することができ、アフィリエイトではその4つの悩みを解消する記事を書いていけばOKという事です。

この4つのクエリについて深く解説されているこちらの記事(Web担当者フォーラム)は非常に参考になるのでおすすめです。

また、上記の4つのクエリに加えて、アフィリエイトのキーワードの種類についても理解することがおすすめです。

1-3.まずは1ジャンルに特化して記事を書く

そして、4つの悩みを理解したら1ジャンルに特化して記事を書く事がおすすめです。

理由は特化ブログの方が圧倒的にマネタイズしやすいし、信頼も得やすいからです。

例えば、以下の2つのブログがあった場合、あなたはどちらのブログをより信頼しますか?

  • 映画や音楽情報に加えて、ラーメン屋の情報をも掲載しているブログ
  • これまで全国100店舗のラーメン屋をめぐり、ラーメン情報だけを掲載しているブログ

例えば、あなたが行きたいラーメン屋の情報を調べる時、どちらのブログを参考にしますか?

恐らく多くの方は「後者」を選ぶかなと。

理由は簡単で「多くのラーメンを食べ歩き、ラーメン記事がたくさんあり、信頼性が高い」と判断されるからです。

1つのジャンルに特化することで読者からの信頼を得やすくなり、信頼を得ることができるばマネタイズも容易になるというわけです。

ちなみに、雑記ブログと特化ブログならどっちが良い?という疑問に対しては以下の記事でお話していますので合わせてどうぞ。

【補足】知名度が上がってきたら「日常」の発信はおすすめ

補足として、先ほど「日記(日常の発信)」はおすすめしないとお話しましたが、

特定の分野で認知がされる様になったら「日常」の発信は一部はありかなと考えています。

理由は、日常を発信することで読者はブログ発信者をリアルに感じ、そして共通点があれば共感を生みファンになってくれる可能性があるからです。

芸能人のSNSが見られる理由はその点かなと個人的には考えています。

例えば以下の要素気になりませんか?

  • ダウンタウンの松っちゃんはどんな家に住んでいるのか?
  • ダウンタウンの浜ちゃんは普段どんな子育てをしているのか?
  • キムタクは洋服を普段どこで購入するのか?

ちなみに、私はめちゃ気になりますw

つまり、特定の分野でユーザーに認知されると、ユーザーはさらにあなたの事を深く知りたくなる可能性が高いという事です。

なので、認知度が上がっていったら徐々に「日常」も発信することがおすすめです。

ただし、注意点として全体の1割くらいが丁度良いかなと私は考えています。

2.潜在層クエリが9割。顕在層クエリが1割。

次にアフィリエイトでどんな記事を書けば良いのと悩んでいる方であれば、ついつい「商品を紹介する記事(顕在層クエリ)」をメインに書きがちになります。

過去の私もそうでしたので。

しかし、アフィリエイトブログの記事構成は「潜在層クエリが8~9割、潜在層クエリが1~2割」でOKです。

セールス記事が1割で良い理由
  1. 顕在層クエリは競合が多く、上位表示が難しい
  2. 潜在的なニーズから成約へ導くことが重要

ちなみに顕在層クエリの一例は、「商標+口コミ」や「商品ジャンル+おすすめ(比較)」のような主に購入意識の高い層に向けて書く記事です。

2-1.顕在層クエリは競合が多く、上位表示が難しい

アフィリエイトでは顕在層クエリで上位表示できれば最も稼げると言われています。

しかし、顕在層のクエリは競合が多く、上位表示が難しいです。

理由は単純で成約から近いユーザーであることは誰もが知っているからです。

具体的には以下のようなキーワードです。

ライバルが多いクエリ
  • 商標+口コミ
  • 商品ジャンル+比較(おすすめ)

つまり、初心者の方が顕在層クエリを中心に書き続けてしまうと上位表示することができず、その結果アクセスが呼べないという事態に陥りがちです。

なので、潜在層クエリをメインに構成するのがおすすめです。

ちなみにSEOキーワードの検索意図を読み解く方法については以下の記事で解説していますので合わせてどうぞ。

2-2.潜在的なニーズから成約へ導くことが重要

なので、個人的には潜在ニーズから成約へ導くことが重要だと考えています。

理由は、潜在層クエリの方が圧倒的に集客しやすいからです。

そして、潜在層を集客し、収益化記事(顕在層クエリ)にアクセスを流せば成約を獲得することができますので。

例えば、潜在層から成約するというのは以下のようなイメージです。

成約への導線
  1. 「〇〇 辛い(悩みKW)」→「収益化記事」へ
  2. 「〇〇 〜する方法(悩みKW)」→「収益化記事」へ

つまり、潜在層が検索するお悩みキーワードで集客しつつ、内部リンクでセールス記事にアクセスを流せばOKということです。

このように潜在層より成約を獲得する手法がおすすめです。

また、アフィリエイトの収益化方法については以下の記事で詳しく解説していますので合わせてどうぞ。

まとめ

今回は、アフィリエイトはどんな記事を書く?という疑問についての回答をお話ししてきました。

本記事のまとめ
  1. 無名の時から日記など情報性の低い記事は書かない
  2. ユーザーの問題解決に導く記事を書く
  3. ユーザーの悩みは大きく分けると4つ
  4. 1ジャンルに特化して書く
  5. 顕在層ではなく、潜在層の悩みを解決する記事を書く

アフィリエイトブログにてどんな記事を書けば良いのだろうと悩んでいる方は是非参考にしてみてください。

【PR】現役ブロガーの実践ノウハウをこっそり教えちゃいます。

当サイトでは、私が月7桁稼ぐまでに至ったノウハウ・現在実践しているノウハウを「ツヨシウェブSHOP」で有料コンテンツとして販売しております。実際にブログで月7桁稼いだ実績を持っており、また現在もブログ収益で生活をしていますので情報の信頼性は高いと感じています。

しかし、有料コンテンツで提供している情報は「楽して稼ぐ!」というものにはなっておらず、これから私と同じようにブログ・発信者として生活していきたい方に向けて書いておりますので「継続的に作業できる方のみ」ご購入いただければ幸いです。

また、コンテンツには自信を持って提供させて頂いておりますので、もし購入後ご不満がございましたら「返金対応」させて頂きます。

月7桁をを達成したサイト設計方法です!

初心者のための「サイト設計方法」月7桁を実現するブログの作り方を解説。

  • 見込み客→キーワード選定→サイト導線が重要。
  • 「成約から近い見込み客」の考え方について解説。
  • 狙うべきキーワードについて解説。
  • サイト導線の考え方について解説。

\月7桁を達成したサイト設計方法が学べます!/

初心者のための「サイト設計方法」月7桁を実現するブログの作り方を解説。
  • 見込み客→キーワード選定→サイト導線が重要。
  • 「成約から近い見込み客」の考え方について解説。
  • 狙うべきキーワードについて解説。
  • サイト導線の考え方について解説。

\月7桁を達成したサイト設計方法が学べます!/

初心者のための「サイト設計方法」月7桁を実現するブログの作り方を解説。
  • 案件を選ぶ際の7つのポイントが学べます。
  • 購入されやすい商品の特徴。
  • 案件選びで重要な見るべきポイント。
  • 案件を取り組む際に確認すべき事項。

\アフィリ案件を選ぶ秘訣が学べます!/

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事の内容
閉じる