アフィリエイトで100記事書けば稼げる?この思考をやめるべき理由

はじめのアイコン画像はじめ

アフィリエイトで100記事書けば稼げる?
100記事書いたらどれくらい稼げるの?

本記事は、上記のようにアフィリエイトで100記事書けば稼げるの?と言う悩みを持つ方に向けて書いています。

こんにちは!ツヨシ(@24shi_web)です。

これまで、失敗を繰り返しながら合計1000記事以上を執筆し、今では月収70~95万を稼げるようになりました。

確かに最初のうちは「100記事」書けばどれくらい稼げるのか?という目安が知りたい気持ちもわかりますが、その考え方は捨てるべきです。

この記事を読めば、アフィリエイトで100記事書けば稼げる?この思考をやめるべき理由を理解することができますよ。

お洒落なサイトが誰でも作れる!

ブログを書くのが楽になるテーマ「SWELL」

  • 誰でも簡単にオシャレなブログが作れます!
  • WordPressの使いやすさがアップします!
  • キャッシュ機能とページ高速遷移機能で初心者も簡単にWordPressの高速化が可能です!
  • アフィリンクの一元管理機能が標準装備されてます!

\一度使うと他のテーマには戻れません!/

※実際に私の当ブログは「SWELL」を使って運営しており、大満足のテーマです!

この記事を書いてる人

溝口 剛
Tsuyoshi Mizoguchi

   

1986年生まれ 33歳 札幌在住
8年間会社員として働くも会社員としての生き方が嫌になり、フリーランスへ。現在はブログより年間1,000万円の収益を得ています。

この記事の内容

1. アフィリエイトで100記事書けば稼げる?この思考を辞めるべき理由

さて、結論からお話すると、アフィリエイトで100記事書いたら稼げるのか?という考えを辞めるべきです。

なぜなら、アフィリエイトで稼ぐための本質は「たくさん記事を書く」ことではないからです。

ユーザーの検索意図を理解し記事を書いている人は、10記事でも報酬が発生する場合もありますから。

アフィリエイトで稼げる金額は、記事数に比例しないということです。

1-1. 「記事を書くこと」が目的となっている

はじめのアイコン画像はじめ

アフィリエイトで100記事書けば稼げる?

と考えている人は、「記事を書く事」が目的となっています。

記事を書く事が目的になると、「稼ぐために記事を書く」と自分本位になり、結果として書いた記事が上位表示されず、アフィリエイトで稼ぐ事ができません。

言い換えると「100記事も書いているのに何で稼げないの?」という思考になっています。

このような自分本位の考え方では、さらにアフィリエイトで稼げるのは遠のきます。

アフィリエイトにおいて正しい思考とは以下の通りです。

  • ユーザーはどんな記事を読みたいんだろう?
  • ユーザーは記事にどんな答えを求めているんだろう?

ユーザーが検索するキーワードの検索意図を読み取り、その検索の先に求めている答えを記事として提供し続けてやっと「アフィリエイトのスタートライン」についたといえます。

ぶっちゃけ、ユーザーのために継続的に記事を書くのはアフィリエイトにおいて当たり前のことですからね。

1-2. Googleから学ぶ「記事(コンテンツ)作成の基本」

記事作成において、何が正しいのか?と迷ったらGoogleの指針に従えばOKです。

理由は簡単でアフィリエイトは、Googleというプラットフォーム上で行うビジネスだからです。

具体的には「Googleが掲げる10の真実」と「品質に関するガイドライン」を熟読すればOKです。

Googleが掲げる10の真実

ユーザーに焦点を絞れば、他のものはみな後からついてくる。

引用:www.google.com

マジで、その通りです。

稼げていない人ほど、簡単に稼げる裏技はないか?というノウハウばかり追い求めます。

稼げている人ほど、ユーザーの検索意図を理解し、ユーザーが求めている記事を書くので、Googleからサイトが評価され、アクセス・収益はどんどん増えていきます。

ウェブマスター向けガイドライン(品質に関するガイドライン)

検索エンジンではなく、ユーザーの利便性を最優先に考慮してページを作成する。

ユーザーをだますようなことをしない。

検索エンジンでの掲載位置を上げるための不正行為をしない。

どうすれば自分のウェブサイトが独自性や、価値、魅力のあるサイトと言えるようになるかを考えてみる。

引用:support.google.com

「Googleが掲げる10の真実」と同じことを言っています。

要するに、ユーザーが求めている検索意図を理解し、その検索意図に対する答えをわかりやすく伝えてあげることを継続すればおのずとGoogleから評価されるということです。

これがアフィリエイトで稼ぐための本質です。

2. アフィリエイトで「100記事以下」でも稼いでいる人の思考

冒頭でもお話した通り、アフィリエイトでは「100記事」書かずとも稼いでいる人がいるのも事実。

そして、アフィリエイトで稼いでいる人は、アフィリエイトで稼ぐために必要な思考を持っています。

「アフィリエイトで100記事書けば稼げる?」と考えている方は、この稼ぐための思考になっていない可能性が高いです。

アフィリエイト・ブログで稼ぐための思考は以下の通りです。

アフィリエイトで稼いでいる人の思考
  1. 集客(SEO・検索意図の理解)
  2. コンテンツ提供(ユーザーに信頼を与える)
  3. マネタイズ(信頼をお金に変える)

2-1. 集客(SEO・検索意図の理解)

「アフィリエイトで100記事書けば稼げる?」と考えている方はこの時点でつまづいている可能性が高いです。

なぜなら、「集客・アクセス増加=記事をたくさん書く」と考えているから。

一理正解ですが、これは本質ではないです。

集客を最大化するために必要なスキルは「ユーザーの検索意図を読み取り、検索意図を満たす記事を書く事」です。

つまり、ユーザーの検索意図を理解していない人は、いくら記事を書いても、上位表示される可能性が低いので、アクセスを集める事ができないです。

具体的に「ハワイ 時間 飛行機」の検索意図がわかりますか?

  • 顕在ニーズ:ハワイまでの飛行時間が知りたい。
  • 潜在ニーズ:さらに、長時間の機内での過ごし方が知りたい。

上記の検索意図が適当かなと私は考えます。

なので、ユーザーの検索意図を読み取れていない人は「集客」の時点でつまずいている可能性が高いということです。

ユーザーの検索意図を読み解く方法は以下の記事でお話していますので、ご参考までに。

アフィリエイトに必要なスキルの中で「検索意図の理解」は一番重要なスキルだと私は考えていますから。

2-2. コンテンツ提供(ユーザーに信頼を与える)

次にユーザーにあなたの書いている記事(言葉)を信頼してもらう必要があります。

当たり前ですが、信頼できない記事・著者から何か商品や・サービスを購入しようとは思わないからです。

具体的なユーザーに信頼される記事の要素は以下の5つです。

  1. 記事を書いている著者が明確
  2. 著者に実績や立場が明確
  3. サイトに専門性がある
  4. 記事の根拠が提示されている
  5. 文章が抽象的ではなく具体的

どれも大事なんですが、「文章が抽象的」な具体例を出します。

抽象的な文章

アフィリエイトで月5万円を稼ぐためには「良質な記事」を書き続けることが大事です。

アフィリエイトのハウツーブログでも「良質な記事を書こう!」みたいな文章をよく見かけます。

言っていることは間違っていないのですが、初心者だった頃の私は「良質な記事って何?」といつも漠然と悩んでいました。

「良質な記事」ってめちゃくちゃ抽象的ですよね。

具体的な文章

アフィリエイトで月5万円を稼ぐためには「検索意図を理解し、検索意図を満たす記事」を書き続けることが大事です。

なぜなら、Googleは検索キーワードの意図を読み取り、そのキーワードの検索意図に合ったコンテンツをランキング形式で表示するからです。

つまり、検索意図を理解することは、集客増加につながり、結果アフィリエイトで稼ぐために必要なスキルと言えます。

どうでしょうか?

あなたなら、どちらの記事に信頼を持ちますか?

2-3. マネタイズ(信頼をお金に変える)

正直、「②ユーザーに信頼されるコンテンツ提供」までできていれば、90%は完了していると言えます。

あとは、マネタイズするための記事を執筆すればOKです。

ユーザーから信頼されていれば、こちらから売り込まなくても勝手に物は売れていきます。

マネタイズの方法は以下の通りです。

  1. 成約記事を作成する
  2. 内部リンクで成約記事に送客する

よくある間違いで「マネタイズ=広告をたくさん貼る(広告を目立たせる)」と考える人もいますが、それは間違いです。

稼いでいるアフィリエイトサイトほど、どこに広告が貼ってあるの?と感じるほど広告が目立っていません。

実際に、私がいつも勉強させてもらっているアフィリエイトブログ「クレジットカードの読み物」を見てください。

アフィリエイトリンク、広告はほとんど目立っていません。

いかに、信頼構築が最も大事かということがわかる成功事例です。

初心者向けのアフィリエイトにおける記事の種類・マネタイズ方法については以下の記事で解説していますので、そちらをご覧ください。

まとめ

今回は、「アフィリエイトで100記事書けば稼げる?」という思考をやめるべき理由についてお話してきました。

繰り返しになりますが、記事を書く事を目的としてはいけません。

アフィリエイトで稼ぐためには以下の3つを徹底することです。

アフィリエイトで稼ぐための思考
  1. 集客(SEO・検索意図の理解)
  2. コンテンツ提供(ユーザーに信頼を与える)
  3. マネタイズ(信頼をお金に変える)

3つの思考を学んだら、あとは継続するまでですよ。

具体的なアフィリエイトの記事の書き方については以下の記事で解説していますので、ご参考までに。

【PR】現役ブロガーの実践ノウハウをこっそり教えちゃいます。

当サイトでは、私が月7桁稼ぐまでに至ったノウハウ・現在実践しているノウハウを「ツヨシウェブSHOP」で有料コンテンツとして販売しております。実際にブログで月7桁稼いだ実績を持っており、また現在もブログ収益で生活をしていますので情報の信頼性は高いと感じています。

しかし、有料コンテンツで提供している情報は「楽して稼ぐ!」というものにはなっておらず、これから私と同じようにブログ・発信者として生活していきたい方に向けて書いておりますので「継続的に作業できる方のみ」ご購入いただければ幸いです。

また、コンテンツには自信を持って提供させて頂いておりますので、もし購入後ご不満がございましたら「返金対応」させて頂きます。

月7桁をを達成したサイト設計方法です!

初心者のための「サイト設計方法」月7桁を実現するブログの作り方を解説。

  • 見込み客→キーワード選定→サイト導線が重要。
  • 「成約から近い見込み客」の考え方について解説。
  • 狙うべきキーワードについて解説。
  • サイト導線の考え方について解説。

\月7桁を達成したサイト設計方法が学べます!/

初心者のための「サイト設計方法」月7桁を実現するブログの作り方を解説。
  • 見込み客→キーワード選定→サイト導線が重要。
  • 「成約から近い見込み客」の考え方について解説。
  • 狙うべきキーワードについて解説。
  • サイト導線の考え方について解説。

\月7桁を達成したサイト設計方法が学べます!/

初心者のための「サイト設計方法」月7桁を実現するブログの作り方を解説。
  • 案件を選ぶ際の7つのポイントが学べます。
  • 購入されやすい商品の特徴。
  • 案件選びで重要な見るべきポイント。
  • 案件を取り組む際に確認すべき事項。

\アフィリ案件を選ぶ秘訣が学べます!/

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事の内容
閉じる